個人授業科

運輸省通訳案内業
二次試験対策
担当講師: 所長(旧学院長)

授業内容: 初回に、まず英語で自己紹介していただきます
  • 自己紹介でお話しになられた話題と内容について担当講師がいろいろ質問します
  • できるだけたくさん話しながらお答えください
その後、初回に「通訳案内業二次試験」合格のために必要なスピーキング・レベルを具体的に解説いたします 初回後半、あるいは次回より、次の手順で指導いたします

1 日常会話を中級レベルからはじめます
  • 話題は、担当講師が選びます
  • できるだけたくさん話しましょう
  • 質問されたことだけに答えることのないよう注意しましょう
  • とぎれとぎれにならないように注意しましょう
  • 文法・発音などに注意しましょう
2 次第しだいに、レベルを上級に上げていきます
  • 同じ話題のままレベルが上がります
  • 福岡、九州、あるいは日本全体と関連させて質問します
  • がんばって話しましょう
  • とぎれとぎれにならないように注意しましょう
  • 文法・発音などに注意しましょう
3 話題をかえて、中級レベルの日常会話をはじめます
  • 話題は、担当講師が選びます
  • できるだけたくさん話しましょう
  • 質問されたことだけに答えることのないよう注意しましょう
  • とぎれとぎれにならないように注意しましょう
  • 文法・発音などに注意しましょう
4 ふたたび、レベルを上級に上げていきます
  • 同じ話題のままレベルが上がります
  • 福岡、九州、あるいは日本全体と関連させて質問します
  • がんばって話しましょう
  • とぎれとぎれにならないように注意しましょう
  • 文法・発音などに注意しましょう
5 上記の手順をくりかえします
  • 受講者のスピーキング・レベルに合わせて指導いたします
  • 話題の数は、各授業につき3-5題であると思われます
6 担当講師よりのコメントあるいは小講義で授業を終わります

 この手順でこれまで多くの方々が運輸省通訳案内業二次試験に合格されてきました。