TOEFL・英検一級小論文コース

ご案内

担当講師: 所長(旧学院長)
期間: 6ヶ月 または 1年
通信回数: 期間内は無制限

授業内容

1) TOEFLの小論文( Essay Writing)として受講されるか、英検一級科自由英作文(小論文)として受講されるかお決めください
  • ただし、TOEFLの小論文として受講されても、英検一級科自由英作文として受講されても、形式が少し異なるだけで、受講内容はほぼ同じです
2) 通信教育を開始する前に、まずご自分のことを英語でお書きになった Personal Statement をお送りください。ただし、これは添削してお返しいたしませんので、ご了承ください
3) その間に、受講ご希望の形態により、それぞれ形態の異なる模擬試験をお送りいたします
4) それぞれの指示にしたがい、英作文を完成させてください
5) 完成した作文を e-mail にてお送りください
6) 添削して、ご返送いたします
  • 添削および解説・講義の回答は、何度かに分けておこないます
  • 分割した添削、解説、講義を連日、少しずつお送りいたします
  • ただし、祝祭日および担当講師が多忙をきわめた日は担当講師よりの通信は一時途絶えますのでご了承ください
  • なお、通信教育の開始日は、担当講師が回答し始めたその日が開始日となりますのでご了承ください
7) 通信内容は、およそ次の通りです
  • The Whole Composition とよばれる作文の構成と展開を演習していただきます
  • 構成(structure)、展開(development)のいずれにもいろいろ約束事があります。それら約束事に従って、段落を複数並べていただきます。これが本講座で目標としている作文です。超級レベルの作文を演習していただきます。
  • 教科書が指示する構成と展開で作品をおつくりください。そしてその作品をこちらにお送りください
  • 作品全体の構成と展開において、教科書に沿っていない部分があるかもしれません。そのときは、それを指摘いたしますので、修正なさってください
  • 修正を求める理由を論理的に解説いたします
  • 修正していただく箇所は複数あるかもしれません。すべて修正が完了した時点で、添削をおこないます。文法・語彙について訂正あるいはアドバイスをおこないます
8) 国際基準にもとづいて指導いたします