学ぶなら本格的正統派ESC Since 1969



質問147 私は子供英会話講師希望で就職活動をしているものです。確か西田先生の学校では絵本をよむというコースが以前あったと思って子供への英語教育についておうかがいしたくメールさせていただきました。就職活動をしていていろいろ自分のなかで疑問、葛藤が生じてきたのですが、幼時からの英語のスタートについて、そして日本語を場合によっては使う教えかたについてどうお考えでしょうか。最近の英語ブームの現状をふまえご意見をお聞かせください。
 子供のクラスがあった頃は、授業の一環として英語の絵本を毎回読んで聞かせましたが、「絵本を読む」というコースを特に設置していたことはありません。

 ところで、ESCに子供のクラスがあった頃は、今ほど子供の教室が各地であった頃ではありませんでした。約30前からはじめて、20年間ばかり子供を教えました。その間は、ある程度の生徒の数があって、授業内容は大人顔負けの本格的な授業をやっていたのですが、10数年前から、いつの間にか一人減り、二人減り、と生徒が少なくなってしまい、ここ10年近くは子供を教えることはなくなりました。本格的に授業をやりすぎたのが一因だろうなと思っています。

 今でもよく子供を教えてくれと頼まれることはあるのですが、現在はその時間がなく、すべてお断りしているところです。というのは、現在、子供を教える学校は数多くあちこちにあるからです。そちらをご案内しています。

 ところで、ご質問にある「幼時からの英語のスタートについて」ですが、それはすばらしいことだと思っています。授業内容について少し疑問な点があるのですが、それはそれとして、基本的にはすばらしいことではないでしょうか。少なくとも、ぼくが「幼時」の頃は、そういう機会がありませんでした。今の子供は恵まれた環境にあるといってよいでしょう。先生になられたときには、しっかり教えてあげていただきたいと思います。

 ただ、教えるかぎりは自分でも勉強をつづけることが大切です。どういうかたちでの勉強になるのかはわかりませんが、かならずお勉強をおつづけください。

 なお、日本語を使うことについてのご質問ですが、ぼくの場合は、すべて英語で教えました。怒るときも、誉(ほ)めるときも、説明するときも、すべて英語で授業をおこないました。……とはいうものの、もしかしたら一部日本語をつかったかもしれません。でも、つかったとしてもほんの一部で、99%(といってよいでしょう)英語でやりました。

 できるだけ英語で授業されるのがよろしいのではないでしょうか。そのためには、こちらもそれだけの勉強をしておく必要があります。先生におなりになる以上、常日頃から自らの勉強にもおはげみください。

 あまりためになる回答にならなかったかもしれません。そのときはどうかご容赦ください。また何かありましたらお便りください。楽しみにお待ちしています。今回はご質問ありがとうございました。
(西田)
事務局よりちょっと一言
いろいろなご質問を e-mail でお寄せいただきありがとうございます。
学院長は毎日、たくさんの授業を受け持っておりますので、なかなか皆さまのご質問すべてに即お答えする時間がございません。
少しずつではありますが、このコーナーをおかりして回答させていただきますのでご了承ください。
未回答質問集を準備しています。左のアイコンをクリックしてください
ご質問は左のアイコンをクリックしてください
(日高)