学ぶなら本格的正統派ESC Since 1969



質問153 実用英語検定一級を取得したく、努力しておりますが、どうにも語彙のパートがなかなか伸びません。TIME や新聞等、多読を心がけていますが、そのレベルの語彙ではなかなか一級のレベルが解けないのです。英語検定用の単語帳を真面目にやるのも一つの方法ですが、できるだけ読み物を読みながら語彙を増やして行きたいと考えています。おすすめの本などありましたらお教えくださいませ。(筑後市・Y.M.)

ただし、をクリックすると音声が流れてきます
 大変高度なレベルの雑誌をお読みのようで感心しているところです。新聞もふくめ、どんどんお読みになってください。きっといつかその成果があらわれてくることでしょう。

 ところで、英語からすれば私たちは外国人であることを忘れないでおきましょう。「多読だけで多くの知識や実践力が一気に増大するのは highly educated native speakers (=超々々級)の方々であって、私たち外国人にとってかならずしも同じ方法で力がつくとはかぎらない」ということを考えておきましょう。

 そこで、多読だけでなく、細かく読みこなしていく作業がなければならないでしょう。これには、綿密な計画と実行、それに継続性が必要です。いわゆる、本格的な勉強です。どうか本格的な勉強もおこたらず、なさっていただきたいと願っています。

 多読と並行して、同じ記事を何度もなんどもお読みください。意味を推測する練習をおこなってください。推測したあとは、辞書でお確かめください。辞書は英和辞典とよばれる辞書を使用なされないようご注意ください。英英辞典をご使用ください。同じ記事を何度もなんども音読なさってください。同じ記事に毎日数時間、一週間かけてみてください。

 辞書(英英辞典のことですよ!)にある定義と例文を書き写し、それも何度もなんども音読なさってみてください。同じことを何度もなんども繰りかえす

 言葉の学習について、
  Language learning is overlearning. Anything less is of no use.
 といった学者がいらっしゃると聞いています(拙著『英語は仮定法だ』(開拓社)125頁参照)。まったくこのとおりなのです。同じことを何度もなんども繰りかえしましょう。そして、この作業を何年間にもわたりおつづけください

 今回はご質問ありがとうございました。また何かございましたらお便りください。楽しみにお待ちしています。ありがとうございました。
(西田)
事務局よりちょっと一言
いろいろなご質問を e-mail でお寄せいただきありがとうございます。
学院長は毎日、たくさんの授業を受け持っておりますので、なかなか皆さまのご質問すべてに即お答えする時間がございません。
少しずつではありますが、このコーナーをおかりして回答させていただきますのでご了承ください。
未回答質問集を準備しています。左のアイコンをクリックしてください
ご質問は左のアイコンをクリックしてください
(日高)