学ぶなら本格的正統派ESC Since 1969



最新質問〜質問159をご案内いたします
質問139〜158質問138〜117
質問116〜91
質問90〜71
質問70〜38質問37〜1
をご覧になりたい方は、いずれかをクリックしてください
 学院長に尋ねてみたいと思われることがございましたらお便りください。未回答集も準備しています。クリックしてください。
  「学院長とのE-対話」ご質問ご記入用紙
までお便りください。お待ちいたしております
最新質問第182号をご案内いたします
回答にご関心のある方は、
下または左のをクリックしてください
なお、音声をお聴きになりたい方はのあるページを
お開きください
さらに、そのページ内でをクリックしてください
質問182
 こんにちは。先生の著書「英語は冠詞だ」の中にあったように「犬というものは」を表すのに、A dog, The dog, Dogs が可能だということはわかったのですが、「私は犬というものが好きだ」の意味で、目的語になった場合、I like a dog. とか I like the dog. とか言えるのでしょうか?
質問181
 私は英語のドラマの聞き取りが、日本人英語学習者にとって最も難しいことであると思っています(俳優の唇の動きが見えないと、ネイティヴにも難しいそうですね。)。そこで、色々な英語学習者の人の勉強法を調べるとニュース英語の聞き取りができるようになってから、ドラマの英語に挑戦するという手順の人がほとんどです。これには、TOEICなどの資格試験の影響や、ドラマのスクリプトが入手しにくいといったことが関係しているのだと思います(英語字幕やモーションキャプチャーを利用するという方法はありますが)。しかし、ニュース英語はわかるが、日常英語がわからないというのは、本末転倒であり、私はいきなりドラマの英語にチャレンジして、あとからニュース英語にチャレンジしたいと考えています。人によっては、日本人にとってドラマの英語の聞き取りは不可能であるから、ニュース英語までにしておけという意見もあるようですが、この順番についてどのように思われますでしょうか。英語にはニュース英語もドラマの英語もない、英語は一つだという意見はわかるのですが、私には明らかに別物のように思われます。学院長先生のご意見をお聞かせいただきたい。(富山県、I.M..)
質問180
 質問173で西田先生から丁寧なアドバイスをいただいた者です。今年の目標の一つだった工業英検1級に合格しました。先生からのアドバイスの中で「超級を目指している以上、超級とはどのようなレベルであるのかというのをしっかり研究し、さらに超級を目指すと同時に大切なことは、上級の勉強を忘れないこと」という言葉をいただきましたが、国際基準の超級、上級のご案内を再度読み返してみて、上級の勉強の大切さを痛感しました。超級の前に上級をクリアーしていない自分がいました。簡単に超級を目指すと書いてしまった自分が恥ずかしいです。
 スピーキングが弱いと前回も書きましたが、「自分の考えを自由に且つ論理立てて明確に述べることができる」ようになるためには、私は英字新聞、英字週刊誌(WEBのThe Economist)の
速読、音読を継続し、自分の意見を発表する機会があれば積極的にチャレンジしようと思っていますが、先生はこれまでにそして現在も特別に何かなさっているのでしょうか。[また]近々、先生の著書の出版予定はございますか。(京都府、K.S.)
質問179
 いつも参考にさせて頂いております。
 
"order" (注文、注文する)という単語に付ける前置詞について、混乱しているのでご教示お願いします。
 名詞の場合:Aに注文する、という意味の場合、@place an order from A. Aplace an order to A. の両方を見かけますが、from と to では方向が逆なのでいつも混乱してしまいます。
 @の場合にはAからの注文(つまり注文主がA)のように誤解してしまいます。@Aのどちらも正しいのでしょうか?
 動詞の場合:AにBを注文する、という意味の場合、@order B from A.を使いますが、Aorder B to A.は使えないのでしょうか?
 名詞の場合も動詞の場合も日本語的に考えると、注文主には from を付け、注文先には to を付けるのが自然なのですが、それではいけないんでしょうね。宜しくお願いします
質問178
辞書を引いても疑問が解決しなかったので教えてください。
His salary rose $1,000. の訳としては
@彼の給料は1000ドルに上がった
A彼の給料は(前に比べて)1000ドル上がった
のどちらとなるのでしょうか
また@の訳の対文として、
His salary rose to $1,000.はいけないのでしょうか?
この場合
rose(rise)は自動詞だと思いますが、自動詞+名詞($1,000)の形になっているので、他動詞のように見えてしまいます。
単位に関する名詞(句)の場合には、前置詞なしで単独に動詞を就職できるのでしょうか?
宜しくお願い致します。(TK)
質問177
 いつも先生のこのコーナーを楽しみに拝見いたしております。さて私も1つ質問させていただきたく、初めてメールを差し上げる次第です。
 某TOEIC文法問題集の
誤文訂正問題で下記の問題がありました。
The use of recording equipment and the taking of photography during a performance are strictly prohibited.
間違いを探すのですが、答えには the taking of photography の部分が間違いで、taking of photographs が正しいとの事でした。解説では photography ではなく、photographs を使うとしか書いておらず、
定冠詞 the の説明がありませんでした。同じ問題集で動名詞+Oはthe+動名詞+Oに置き換え可能と書いてあり、文法的には間違いではないように感じるのですが、意味上の違いでしょうか?(taking of photographs と the taking of photographs では意味が違いますか?) やはり冠詞は難しいです。先生にご教示いただければすっきりすると思います。どうぞよろしくお願い申し上げます。(J.S.)
質問176
私の質問は、某社から出ております、某先生の英文読解の333ページに載っております以下の説明がよくわからないので教えていただきたいというものです。

Spinoza says that a free man thinks of nothing less than of death.
→「死より少ししか考えないものはない」→「死をいちばん少ししか考えない」の意(=think least of death)→『自由人は(何を考えないといって)およそ死ほど考えないものはない、とスピノザは言っている』

という部分です。この本の同じページには、
It is nothing less than an invasion.→『それはまさに侵略行為だ』という例が載っておりまして、nothing less thanが『〜以外の何物でもない』と訳されるのは理解できるのですが、否定+比較級+thanの形式には最上級の意味になる場合があるとして、上記のSpinozaの文が引用されているのです。私にはこの文の訳が『自由人は死そのものを考える、とスピノザは言っている』になってしまうように思うのですがいかがでしょうか。
どうも某先生の説明が理解できないので困っております。どうかご教授いただけませんでしょうか。(IM)
質問175
 初めて質問させて頂きます。宜しくお願い致します。西田先生、単純な初心者からの質問なのですが、「〜as well.」と「〜too.」の使い方の違いを教えて下さい。両方共に「同様に。同じく」といった意味ですが、英会話を話す機会がある度にどちらを使った方が良いのか迷ってしまいます。
質問174
 初めてメールいたします。よろしくお願いいたします。
 ついこの前、貴殿の「英語は冠詞だ」が書店で目に付き、読んでみるとまさに目からうろこの気持ちになりました。ただ、一点お教えいただきたく宜しくお願いいたします。
 「実際に数える」の項で、りんごが「three apples」という場合は、ほかにもりんごがあることを示唆しているということですが、「There are three apples」はほかにもりんごがあるようなことになりますが、いかがでしょうか。先生の理論で行きますともしりんごが三個しかないとしたら「There are the three apples」となりませんか?でも実際は「There are three apples」ですよね。このあたりご教授いただきたいのです。
質問173
 質問させていただくのは初めてです。10年以上前になりますが、福岡在住の時、西南学院大学での先生の講演会に出席したこともあります。西田先生の著書は「実用英語の論理」を始めとして現在入手できるものは全部拝読いたしました。どの本も類書(類書というのは不適格かもしれません)にはない切り口なので、どれも目から鱗が落ちる感じでした。このホームページもいつも拝見させていただいています。
 さて、私は独学ながら
超級を目指しています
 現在の勉強法としては
 @英字新聞(一面、社説、国際欄、スポーツ欄を中心に速読、記事によっては音読)
 Aリスニング(BBC,CNNほかCD)通勤時間内を含めて最低1時間。
 BNHKラジオ「ビジネス英会話」
 Cペーパーバック(ミステリー他)通勤・昼休み
 Dライティングは仕事で使うEメールや和英翻訳の投稿など 
 E工業英検1級の対策などです。
早朝とか通勤時間、出張時の移動時間や生活の中の隙間時間を見つけて毎日2時間くらいは英語学習の時間を捻りだしています。留学の経験はありませんし、今の年齢や状況を考えると今後もないと思います。自分ではスピーキングが弱いと思っています。留学経験なしに独学で
超級の域に達したいと思いますし、特許翻訳の勉強もしたいと考えています。超級に向けての勉強で欠けている点が多々あると思います。何かアドバイスがあれば、素直に実行したいと思います。よろしくお願い致します。
質問172
 No171の質問をした者です。お忙しい中ご回答ありがとうございました。早速和英辞書[sic]から英英辞書にきりかえました。
 ところで質問の仕方が悪かったようで何度も申し訳ないのですが、英文を読むときには前後の文脈から単語の意味を推測してなるべく辞書を使わないほうがいいとよくいわれます。
単語の意味が分からない時はすぐに辞書をひいてよいものなのでしょうか?それとも推測することが大切なのでしょうか?
 私には前後の文脈すらわからないことが多いのですが学校では引かないように言われます。この点についてどうかご回答よろしくお願いします。
質問171
 西田先生こんにちは。E-対話いつも楽しく拝見させていただいております。初歩的な質問で申し訳ないのですが、よく辞書を引きながら読んではいけないということを耳にします。このことは英英辞書についても同じことが言えるのでしょうか?
質問170
 NO168の質問をした者です。回答ありがとうございました。
 dogs が単数扱いできないことは理解できましたが、また疑問が出てきました。
 
The Japanese are a polite people.
 という文章を見たことがあります。この文章に準じて、
 
(The) Dogs are a faithful animal.
 とすることはできるのでしょうか?
質問169
 西田先生こんにちは。
 間接話法の時、主節と従属節との時間関係を明確にする必要がない場合(明らかな場合)は
時制の一致を行なわなくても構わないでしょうか?
 例えば”彼は東京生まれだと言った”の場合、生まれたのは彼の発言より過去であることは明らかですから He said (that) he was born in Tokyo.
 としてもいいでしょうか?
 また従属節が複文でその中に時間関係がある場合、時制の一致を適用すると時間関係が不明確になる場合があります。
 例えば
 ”私が駅についた時には汽車は出てしまっていた (The train had left when I arrived at the station.) と彼が言った
 場合、単純に時制の一致を適用すると
 He said that the train had left when he had arrived at the station.
 となってしまい、彼が駅に着く前に汽車が出たのか、彼が駅に着くと同時に汽車が出たのかわからなくなります。
 このような場合
時制の一致を適用しないで、
 He said that the train had left when he arrived at the station.
 とすることはできるのでしょうか?
質問168
 ”複数形をしていても、ひとかたまりのものを表していれば単数扱いになる”ということを聞いたことがあります。
 そこで質問なのですが、例えば先生の著書「英語は冠詞だ」の中で「犬というものは忠実な動物だ」に対応する3つの英文がありますが、dogs を犬類と解釈した場合、次のような文は可能でしょうか?
 Dogs is a faithful animal.
質問167
 数に関する疑問があるので、教えてください。
 英語は数に関して明確だと言われていますが、
主語(複数)+目的語(単数)の場合、例えば The animals have a territory. のような文章の場合、個々の主語 (a animal)【sic】がそれぞれ (a territory) を持っているのか、The animals が全体として (a territory) を持っているのかは、この文章だけからは判断できないように思えますがいかがでしょうか?
質問166
 西田先生こんにちは。冠詞に関する質問です。
 「
平均して、概して」を average という単語を使って表現するのに、冠詞なし "on average"、不定冠詞 "on an average"、定冠詞 "on the average" の3通りあるのですが、この3つでニュアンスの違いや流通の程度に違いはあるのでしょうか?
 宜しくご教示お願い致します(横浜市 YK)。
質問165
 発音カウンセリングを受講している Grace です。
 「学院長とのE対話」の質問第59号への回答の中でいくつかわからないものがあるので、発音方法の違いを教えていただければ助かります。また
発音方法について(口の開け方や舌の位置など)の参考図書があれば教えて下さい。
 @ /I/ sit と /e/ ten
 A /U/ put と /u/ situation
質問164
 西田先生。初めてメールさせていただきます。
 小生、中学、高校で英語を習いましたが,英作、英会話はからっきし駄目で、辞書とくびっぴきでなんとか英文を読解する程度の実力でした。それでも英語が嫌いではなかったので、61歳の現在まで趣味として英語に親しんでおります。
 先日、書店で立ち読みしていた折に、何気なく先生の「英語は冠詞だ」を手に取り、ページをくったところなかなか面白そうだったので購入しました。家に帰って早速読んでみたところ、説明が論理的、具体的、明快で実にわかり易くなされており、冠詞の意味が頭の中にスッキリとおさまりました。最近英語の冠詞の重要性に気づいてきたところでもあったので,このような素晴らしい本にめぐり合えたことを感謝します。
 ところで、先生は本書の中で、「
無冠詞という言葉にかわる何かよい表現方法を検討中であると述べておられます。これが妙案かどうかはわかりませんが、ふと私の頭に浮かんだのが「透明冠詞」という言葉です。小説や映画で見た「透明人間」という言葉からの連想です。すでに先生のお考え済みの言葉かもわかりませんが、なにかの参考になればと思い、あえてメールをしたしだいです。今後ともご活躍のほど、祈念いたしております。
 一愛読者より
質問163
時や条件の副詞節では現在時制で未来時制を代用しますが(例:He will stay home if it rains.)、これを間接話法の時制の一致のルールに従って過去時制にすると例えば例:He said that he would stay home if it rained.になります。that以下の文は仮定法現在と同形になってしまい、仮定法は時制の一致を受けないというルールと混同してしまいます。つまり彼は”もし今雨が降っていたら、家に居られるのになー”と言ったのか、”もし(未来に)雨が降ったら、家にいます”と言ったのか区別がつかないと思います。私の考えが間違っているのか、あるいは前後関係から推測するのかご教示お願い致します。(匿名希望)
質問162
 高校で英語教師をしております。先生のお書になった『英語は冠詞だ』と『英語は仮定法だ』を読ませていただました。どちらの本も大変すばらしく、改めて英語に開眼するような思いをしております。
 さて、今日質問させていただきたいのは、定冠詞 the についてです。私はこの the の使用について、生徒からよく質問を受けて困っております。(特に Writing の授業で)生徒は簡単な英作文で特に定冠詞にしてよいのか悩むようです。
 簡単な英文をいかにいくつかあげます。いずれも英訳が課せられた場合です。
 @There is a dog in the yard. (同様に in the park など) 
 AThe Mail carrier comes around twice a day.
 B I decided that I would read the newspaper every day. 
 ほか、辞書には、このように
定冠詞のついた例文が数限りなく載っていますが、生徒はよく不定冠詞を使います。どのように説明したらよいのでしょうか
 また、これらのよく辞書に出てくる定冠詞は先生の御著書の定冠詞の分類のどれ(たとえば、“筆者と読者の間で明確な量”+“説明しなくてよい定冠詞”)にあたるのでしょうか。
 また、超級を目指しているのではない生徒にとって、わかりやすい区別の仕方はありますか。(岩手県北上市・Y.K.)
質問161
先生の「英語は仮定法だ}を新、旧とも読ませていただきました。旧の本の p192 に、人に何かを依頼するときには、can you? といってはいけません。will you ? would you? could you? と言いなさい。可能性が低い方が丁寧なんですよねだったら will より can の方が丁寧なんじゃないんですか?可能性が低いという理由で仮定法過去・過去完了より仮定法現在の方が丁寧なんですよね!?will would can could may might などの助動詞を丁寧に並べるとどうなりますか?旧の本のp218の〔8〕の文he will be less mainly in some way should he not make the purchaseの文の構造と訳教えていただけませんか?(YM)
質問160
 辞書の使い方について質問させていただいたものです。しかしながら未だよく分からずにいます。
 私は受験英語にこだわっているわけではありませんが、受験英語があってこそ基礎が養われたと思っております。
 英英辞典を使用したら実用英語が身につくというのは「英語を英語で覚える」ということでしょうか。だとすると実際英語圏での生活の実用性のことなのでしょうか。
 例えば翻訳をするときは的確な日本語訳が必要なわけですから英和を使うのが実用的だと思うのですが、いかがでしょうか。
 日本人として通訳することを踏まえて考えると
英和辞典も大事ではありませんか。
 そういう意味での実用英語を私はかんがえていたのですが。(MY)
質問159
 付加疑問文の極性一致・不一致に関して質問です。一般に学校で習う付加疑問形成規則では、陳述節に対して肯定・否定の極性が異なる付加節が付加されますよね。論文を読んでいるうちにその極性が一致する付加疑問文に出くわしてしまいました。そこにはその文が「当てこすり・皮肉を表す表現」「陳述節が話者自身の意見を主張していない場合」であると記してあったのですが、その分析は正しいのでしょうか。またそれ以外の解釈の可能性はあるのでしょうか。
質問158〜139にすすむ
質問138〜117にすすむ
質問116〜91にすすむ

質問90〜71にすすむ
質問70〜38にすすむ
質問37〜1にすすむ