学ぶなら本格的正統派ESC Since 1969


Volume 714, 2004

七転び八起きで英検準一級合格!
おめでとうございます!!

Christina
英検準一級科
 「8回目でやっと合格しました。すごくうれしいです」と、まさに七転び八起き、3年がかりでの合格に、喜びもひとしおの Christina(ESC名〓写真)。
 「途中であきらめない、受かるまでは欠席せずに絶対がんばる。"I don't want to be a loser." と自分に言い聞かせてきたんです」。
 あと2,3点というところでの不合格が続いただけに、ひしひしと Christina の喜びが伝わります。
 でも、「1年目は宿題を全然出さず、2年目くらいから出すようになったんですが、その頃を境に、話すときも書くときも、考えるようになったというか、変化が出てきましたね」また、「二次試験の直前に、あの厳しい西田先生から“二次は絶対大丈夫!”とおっしゃっていただいたので、子供みたいに嬉しかったし、安心して臨めた」とのこと。
 そんな Christina の姿は、お子さんにも励みとなったようで、高校入試を目前に気落ちしていたお子さんに、ご主人が「お母さんを見てごらん。あんなに落ちてもがんばってるんだから……」と励まされ見事に第一志望校に合格されたとか。重ねておめでとうございます!
 そんな Christina、主婦のかたわら、福岡・U.S.オークランド友好協会の事務局長としてボランティアで精力的に活躍中です。
 福岡で最も歴史の古い姉妹都市、オークランドは Christina も学生時代に交換留学で訪れた経験があり、4月には、福岡市も協賛しての Adult Exchange という意見交流会が行われます。
 このような活動の中で、オークランド側との打ち合わせや連絡に、これまで習ってきた英語がとても役に立っているそうです。
 「特に、ていねいにお願いするときの仮定法や助動詞の使い方など、長く通っているから吸収できたと思います」とのこと。
 いつかは一級を、というお気持ちもあるようです。次はお子さんの大学入試に照準を合わせ、親子で切磋琢磨というのも素晴らしいですよね。
(R.H.)
(文責:日高)
office@esc-tn.co.jp