学ぶなら本格的正統派ESC Since 1969


Volume 716, 2004

アメリカ正規留学が決定!!
おめでとう!

Kate
通訳養成コース
 高3の時、「短大卒業後、アメリカに留学したいと思っているので」とTOEFL科に入学。TOEFL科で2年、通訳養成コースで半年お勉強されたあと、予定どおり今春、福岡女学院短大英語科を卒業後、アメリカ Wisconsin 州立大学 River Falls 校へ編入学されることになりました。おめでとうございます。
 大学ではビジネスコミュニケーションを専攻される予定で、2年後に卒業後は現地企業でのトレーニングとして1年間研修。「3年計画の修行のつもりで行ってきます。きます。アメリカの大
学では専攻を途中でも変更できるので、興味ある分野がそのうちほかにも出てくるかもしれませんが、何を専攻するにしても、その後もできればアメリカで仕事をしながら生活したい。」
 そんな Kate(ESC名〓写真)にとって、アメリカは身近な国。高校時代から何度もホームステイに“強制派遣” (Newsletter 648,665)、留学にしても、小さい頃から何となく「行くものだ」と決めていたとのこと。そこには、お父様が果たせなかった留学の夢、ということもあり、中学に入ると同時に外国人の先生に自宅に来ていただいてプライベートレッスンを受けさせられたとか。「英語だけはしっかり勉強させておかないと」とのご両親の方向づけのおかげで、今となっては英語は一生涯、切っても切れない関係となりましたね。
 「ESCではとても楽しかった。TOEFL科と今のクラス(通訳養成コース)は内容が全然ちがい、TOEFL科は予習がしやすかった。西田先生の本は全部段ボール箱に詰めて、もうアメリカに送りました」。向こうへ行って実際にレポートを書いたりするときには、さっそく西田先生の本が出番となるんでしょうね。アメリカの大自然のなかで伸びやかにがんばってくださいね。
(R.H.)
(文責:日高)
office@esc-tn.co.jp