学ぶなら本格的正統派ESC Since 1969


Volume 726, 2004

赤ちゃんの気持ちで英語をぐんぐん吸収
Lee
英会話本科
 現在アメリカ在住のJoe & Coco 夫妻(Newsletters #584, 639)に「本当に英語が学びたいならESCがいいよ」と勧められたという Lee(ESC名〓写真)。「西田先生が怖いけどね…」という言葉に、インタビューに時点でかなり緊張していたとか。
 でも実際クラスで授業を受けてみると想像とは全く違い、「学校の英語では習わなかったことがいっぱいで、驚いてばかり」だそうです。
 「例えば高調のつけ方で意味がかわるとか、西田先生が手を使って、強弱や高調のつけ方をわかりやすく教えてくださる時などは、体で覚えているって感じです。家で復習する時も自然と手が動いたり。こういうことは今までなかったし、私は赤ちゃんの気持ちで西田先生の教えてくださることを吸収しているような感覚」だとか。
 家でも毎日短時間だけど英語の勉強を続けているという Lee。
 「発音カウンセリングは先生の発音を何度も繰り返し聞いて、練習して、録音、とたっぷり2時間かかります。最近はDVDを字幕なしで見てリスニングの練習にしていますが、意味はわからないけど単語が聞き取れるだけでもうれしい。」
 そして最大の難関は、スピーチ。「スピーチの前日は徹夜です。緊張して眠れないし、胃が痛くなる」と苦笑い。
 それでも「適度な緊張感と刺激があって楽しい。学生の頃、恥ずかしくて声を出して発音しなかったり、わからないところをわからないと言えなかった英語の授業とは全く違う。西田先生は怖いのではなく、的確な指導をされているのだと思います。ここ(ESC)に来て良かったと思っています」。
 さて、Joe & Coco 夫妻から誕生日に料理の本を贈られた Lee。「この本に載っている料理を作るのが今年の目標。もちろん作るためには英語で書かれたレシピをしっかり理解しないといけませんけどね」。どんな料理ができるか楽しみですね。
(L.E.)
(文責:江崎)
office@esc-tn.co.jp