学ぶなら本格的正統派ESC Since 1969


Volume 742, 2004
アメリカ留学めざして、
がんばり中

Eva
TOEFL
 アメリカ留学をお考えの Eva(ESC名〓写真)。大学卒業後、そのまま東京で就職された会社では、上司や取引先の外国人とは英語で話すという環境でした。
 「その頃は気合で話していた。大使館や外資系の会社の副社長などと話す機会があり、英語がもっと話せたら世界が広がる、と実感し、いつかは外国に行きたいと思っていた」。
 折りしも、お兄さまの知人のアメリカ人家庭にホームステイする話が舞い込み、勤めをやめ
て、いざアメリカへ。
  「小さい頃から他の国の言葉や文化が好きだった」 Eva、物心つく前からテレビの二ヶ国語放送をきいてまねをしたり、英語で遊ぶものを買い与えられたりと、自然に英語に親しまれたようですが、アメリカではホームステイの期間が終わると、いろんな国の人とルームシェアをしてアメリカ暮らしを満喫。6ヶ月の滞在を通して「今度はアメリカの大学へ」という思いを新たにされたのです。
 さて、英語学習はというと、「これまで英会話スクールは、ただ外国人の先生とおしゃべりするだけという印象が強く、行ったことはなかったんですが、ESCに来て、こんな学校があったんだ、とびっくり…。英語のとらえ方がまるっきり違っていて、勉強の仕方が変わった。いままで冠詞など意識したこともなかったけど、重要性がわかった。ここに来ている人はみんなすごくがんばっているので、自分もがんばらなきゃ! と、すごい刺激を受けます。」
 アメリカの大学でレポート提出などにも対応できるよう、現在エッセイなど特訓中。好きな英語で世界へ羽ばたけるよう、がんばってくださいね。
(R.H.)
(文責:日高)
office@esc-tn.co.jp