学ぶなら本格的正統派ESC Since 1969


Volume 758, 2005
航空管制官採用試験に合格!!
おめでとう!!

Ann
通訳養成コース
 「すごく嬉しいです。ほんとに西田先生のおかげです。ありがとうございました」と、国土交通省からの通知を手に、いつもの笑顔で報告に来てくれたAnn(ESC名〓写真)、見事、航空管制官の採用試験に合格されました。おめでとうございます。
 Ann は、一次試験に合格された昨年秋、二次試験の準備のために入学。試験まであと2週間しかない、という切羽詰った状況のなか、お昼と夜のコースを目一杯受講されたのです。
 「とくにリスニングが弱い」との Ann のご希望にあわせたかのように、クラスでは毎回リスニングの授業が行われており、しかも、流れる英語を聴いたあと質疑応答、という授業内容が、今回の出題の形式に大変似かよっていたことも幸いしたようです。
 「授業中、西田先生からかなり厳しく質疑応答の訓練をさせられたのが、ほんとうによかったです」。
 そのほかにも、自主課題の LH (Listening Homework) も集中的にこなされたり、スピーキングの授業中には西田先生から「会話になっていない」と指摘され、文法力の補強を痛感。文法書で復習しながら、「今まででいちばん勉強した」ほど、がんばられたのです。そのせいか、「本番の試験では緊張はしたけど質問自体はやさしく感じた」とか。
 さて、4月から始まる6ヶ月の研修期間を経ると、いよいよ10月には航空管制官としての辞令が下りる予定です。
 快活で明るい Ann ですが、それまで航空管制官という職業の存在すら知らなかったそうです。でも、ふとしたきっかけで知ってからはがぜん興味がわき、いろいろ勉強するうちに好きになり、独学でおよそ2年間、努力を続けられたのです。
 あれだけがんばれた Ann ですから、立派な管制官になられること間違いなしですね。本当におめでとう!! 
(R.H.)
(文責:日高)
office@esc-tn.co.jp