学ぶなら本格的正統派ESC Since 1969


Volume 777, 2005
どんな質問も解決するのが魅力!
Cameron高校教師)
 高校で英語の教師をしていらっしゃるCameron(ESC名〓写真)は、2年前までChallenge++ のクラスに在籍されていました。当時を振り返ると Challenge++ は「一週間のうち最大の緊張を感じる時間」だったそうですが、ちょうどその頃参加された、3週間英語漬けの研修がとても楽に感じられたとか。研修といえば、昨年夏もカナダに3週間、校外研修として自己鍛錬されるなど、常に自分を高めることに熱心な Cameron です。
 「実は、西田先生に出会うまでにいろんな英会話スクールに通ったんですよ。留学経験の多い先生が多い中、自分には留学経験がないことを負い目に感じて…。でも慣れただけで上達はしませんでしたね。ちょうどその頃、ある研修会で知り合った方にESCをすすめられ、やっといい学校に出会えたというわけなんです。その方とは今ESCで同じクラスなので、一緒に勉強できるのも楽しいですね。また以前の高校で、ALTの先生と一緒に仕事をしたこともありますが、質問しても人によって解釈が違い、なかなか解決しないことが多かった。日本人の先生で英語が本当にわかっていらっしゃる西田先生の授業はありがたいですね。細かいところまで気軽に質問できますし、どんな質問をしても的確に答えが返ってくるのが魅力。疑問点がたくさん解決していくのが楽しい」とのこと。
 授業の後は、週末の天神で気分転換するのも Cameron 流ストレス解消法のようです。「お休みの日はなるべく距離のあるところに出かけるのがいい」とは高校のカウンセラーの弁だそうですが、たしかに北九州からの距離は充分にありそうですね。
(R.H.)
(文責:日高)
office@esc-tn.co.jp