学ぶなら本格的正統派ESC Since 1969


Volume 781, 2005
将来はステンドグラス作家に…?
Angela(通訳養成コース)
 今週は魅惑的なステンドグラスのランプをご紹介します。作者は、ステンドグラスの教室に3年ほど通われている Angela(ESC名〓写真)。趣のある素敵な作品の数々は一つ一つすべて手作りです。初めは基礎課程でガラスを切る練習から。一つの作品が出来上がるまでには、板ガラスを切る、角を磨く、周囲に銅のテープを巻く、はんだゴテで接着、といくつか工程がありますが、出来上がった作品の優雅さからは想像も出来ないくらい、危険な作業のようです。
 事実、Angela もガラスが指先に刺さって病院
に駆け込んだことも…。そのような課程を経て、現在では写真(〓下写真)のようなすばらしい作品が生まれるようになりました。ランプのほかにも、フォトフレームや鏡、時計など、アイディアの数だけ作品も生まれます。大きな作品になると数ヶ月かかることもあるそうですが、完成したときの喜びも大きいでしょうね。
 もともと器用なんでしょうか。これまでにもバッグやブラウス、スカートなどもご自分で作ってしまわれる、まめな Angela。ハンドルネームもずばりまめこさんですが、ESCにも手作りのクッキーやスコーンなどを焼いてお持ちいただくこともしばしばですが、すべてプロ並みの腕前です。
 そんな Angela、「英語は素人。文法もきちんと勉強していなかったので、今がんばってます」とのことです。
 きれいなステンドグラスも、基礎の課程を4課も受けるという積み重ねがあってのこと。英語もやはり基礎が大切という認識が人一倍強いのか、文法書と英英辞書は片時も離さず、ちょっとした疑問も逃さず調べる、という姿勢が、Angela の英語の伸びにつながっているんでしょうね。


グリーンを
散りばめたランプ


色とりどりのランプ


ブルーのランプ

ジャパネスク・モダンな小物たち
↓              ↓
 

お問い合わせ
かとう まめこ
mamepost@nifty.com
070-5193-5014

(R.H.)
(文責:日高)
office@esc-tn.co.jp