学ぶなら本格的正統派ESC Since 1969


Volume 799, 2006
デンマークからハワイへ異動
英語で活躍中

Teddy(もと英検一級科ほか)
 大学時代とその後、長年ESCに通われていたTeddy (ESC名〓写真)、流暢な英語力を生かし、現在は海外でご活躍中です。昨年、デンマークからハワイへと異動、現在はご家族とともにハワイに在住です。
Denmark
 東海大学付属第五高校の英語教師をなさっていた Teddyは、東京の東海大学教育開発研究所を経て03年、東海大学付属デンマーク校へと転勤。デンマークでは仕事は全て英語で、現地学校の建て直しに奔走されました。奥様と
小学3年、5年のお子さんの一家揃って一年間過ごされたデンマークでの生活では、日本と大きく異なる点がいろいろ。なかでも特筆すべきは教育面のようです。
 デンマークでは小学校の保護者懇談会が、夕方6時から8,9時くらいまで、しかも大半の家庭が夫婦同伴で来るのだそうです。先生の話を聞いたあと、母親だけでなく父親も積極的に発言。
 デンマークではほとんどの家庭が共働きにもかかわらず、日本のように遅くまで働くことはなく、家族と過ごす時間をとても大切にするのだとか。また、懇談会ではデンマーク語がまったくわからなくても、横に座っているどの人にも英語で尋ねると英語で返ってくるほど、デンマークの英語教育は大成功しているそうです。
Hawaii
 昨年4月に異動されたハワイの Tokai International Programs では、おもに中高大学生の語学研修プログラムのコーディネートを担当されており、「日本の学生・生徒がもっと motivation 高く、英語や世の中の勉強をしてくれるようになれば、と願いつつアメリカ人スタッフと一緒に頑張っています」とのこと。生徒に動機づけを行うという点では、昔から非常に熱心な取り組みをされていた Teddy。英語の授業のはじめには必ず生徒に英語を話させる時間を設け、受験に追われる生徒たちに「話す英語力」をつけようと、色々工夫を凝らした授業をなさっていたことを思い出します。特に「仮定法」の授業では、話し方まで西田先生にそっくりになっていた自分がいた、と話されていたのが今でも強く印象に残っています。今後のハワイでのご活躍をお祈り致します。 
(R.H.)
(文責:日高)
office@esc-tn.co.jp