学ぶなら本格的正統派ESC Since 1969


Volume 804, 2006
将来の新しい目標! 特許翻訳は楽し!
Nancy(特許翻訳講座 )
 長年にわたり勤務されていた金融関係の会社を昨年退職された Nancy (ESC名〓写真)。「この歳になって(いえいえ、そんな)再就職するには、何か身につけておいたほうがいいかな、と思って」というのが特許翻訳講座に参加された動機だそうです。
 特許翻訳と聞けば、分野も幅広く、翻訳課題に出てくる文書内容も機械、製造、技術、通信などさまざま。
 「最初は課題に出てくる専門用語の日本語すら難しく、しかも英語から遠ざかっていたブランクも20年以上あったので、課題一つ仕上げるのにも時間がかかりました。幸い今は時間がたっぷりあるので、それぞれの分野の本や英語文法書、それに辞書やインターネットを駆使して書いてます。おかげで、最近は楽しくなってきたし、面白くなってきました」とは、うれしいですね。
 さて、Nancy は学生時代は英語専攻ではなく、これまでのお仕事も英語を使うことは全くない、まるで畑違いの道を歩んでこられたわけですが、長いブランクを経ての入学にもかかわらず、特許翻訳の英文をきちんと書けるというのは、Nancy の「書く」ことに対する情熱が大きく作用しているようです。
 「日本語でも“書く”ことが好きなんです」とおっしゃるように、言葉を多言語に置き換えるとき、言葉の選択や組み立てに神経を使いながら、注意深く英作されていることがうかがえます。
 「実際に翻訳の仕事をするとなるとまだまだ力をつけないと…。次期も継続してがんばろうかなと思っています」とのこと。Nancy の適性を生かした将来の新しい目標に向かってしなやかにお進みください。
(R.H.)
(文責:日高)
office@esc-tn.co.jp