学ぶなら本格的正統派ESC Since 1969


Volume 812, 2006
LH (Listening Homework) 終了し
リスニング力も大幅アップ!

Eva TOEFL科 )
 アメリカの大学院をめざして勉強中の Eva(ESC名〓写真、Newsletter 742)がLH(Listening Homework)#169までをついに終了されました。おめでとうございます。
 カードを見ても上達は歴然。はじめのほうは苦虫顔のマークが多かったのが、次第にニコニコマークが早く登場するようになり、後半では一回か二回でPASSED。
 「ESCに入った当初は、こんなの全部終わるのかしらと思ってたけど、他の人がどんどん終えていかれるのを見て、よしがんばるぞ!と」と一念発起されたのが#55から。
 それまで一回に1、2題の提出だったのが、どっさりまとめて出されるようになり、30個程を一度に提出されたことも。
 「以前は“明日しよう”とのんびりモードでしたが、決心してからは仕事も忙しくなったにもかかわらず、夜遅く帰っても30分だけとか、出かける前に10分だけというふうにかえって細切れの時間を有効に使うようになった」とのこと。
 地道とも思える学習ですが、必ず成果があらわれるものなんですね。
 「以前はCNNを聴いてても単語だけしかわからなかったのが、最近は文章で聴き取れることが多くなった。 LHの聴き方も、以前は少しずつ止めては書き、だったのが、後半はまとまった量で進めることが出来、集中力もついた」との弁通り、確かにリスニング力が伸びたのは西田先生も認められるところです。
 さてTOEFL科の授業ですが悩みの種は essay writing。「時間がかかる割にはなか なか書けない。難しくて」でも、リスニング同様、そのような苦労の過程があってこそ、上質の英文が書けるようになるんでしょうね。
 「アメリカの大学院では社会学を学びたいと思っているが、選択肢はたくさんあるのでまだこれから調べます」と、やる気に満ちたEva。がんばってくださいね。
(R.H.)
(文責:日高)
office@esc-tn.co.jp