学ぶなら本格的正統派ESC Since 1969


Volume 833, 2007
止まらずにがんばるのが今の目標
Lisa(通訳養成コース・英検準一級科)
 大学は理系で、卒論のテーマが「うなぎの生態について」という Lisa (ESC名〓写真)ですが、英語が一番の得意科目で、学部以外のアクティビティとしてカナダに語学留学されたほど英語は当時から好きだったそうです。「生物を専攻していたので、環境問題に関連した仕事で、なおかつ英語を生かした海外協力などの仕事が出来たらいいな、と当時は思っていましたが、あるところまで行くと行き
詰まり、なかなか自分のレベルから抜け出せないまま、英語の勉強を中断していた」とのこと。
 ESCに入られた当初は、「準一級でも取って、先々英語を使う貿易事務などの仕事なんか出来たら、という感じだったけど、今では英語の楽しさに目覚めましたね。ライフワークとしてずっと勉強していきたいと思っています。常にもっと上を目指して、止まらずにがんばっていくことが今の目標です。普通の英会話スクールと違って、難しいけどすごく納得できるし、学校英語にはない面白さ、新鮮さがぎっしり。またコースを二つ受けているので、両方にいい効果が出ていると思うし、実際楽しい」とおっしゃる Lisa です。
  さて、ご家庭では腕白盛りの4歳の男の子のママ。「思うように時間が作れないので朝5時から7時までを英語の時間に充てて、準一級の単語の宿題とかリスニングをしているんです」とはすごいですね。子育ての最中で、しかも最近お仕事も始められたお忙しさの中での勉強とは!「でも夜は子供と一緒に9時には寝るんです。朝の時間を有効に使うことで生活にメリハリがつきます」。
 ご主人の帰宅が遅い時は起きて食事のお世話をされるそうですが、そのご主人も会社でTOEICを定期的に受験されているとか。
 「子供には勉強を無理強いするのではなく、親がしている姿を見て自然にするようになってくれたら」と素敵なママの一面を見せてくれた Lisa です。
(R.H.)
(文責:日高)
office@esc-tn.co.jp