学ぶなら本格的正統派ESC Since 1969


Volume 837, 2007
ESC最年少(小学6年)、英検2級に合格!
Rena(個人授業科・福岡教育大学付属福岡小学校6年)
 6歳から10歳までの4年間をアメリカで過ごされた Rena(ESC名〓写真)。先日実施された英検で見事2級に合格されました。おめでとう!。やったね!
 ESCでは英検のための授業ではなく、作文のお勉強です。
 西田先生から出される課題について、自宅で書いてきた作文を授業中に解説。文法や段落など、大人顔負けの内容ですが、授業はすべて英語。お母様も「全部英語で授業をしていただけるのがとて
もありがたいと思っています。娘にとってとても貴重な時間です」とおっしゃるように、帰国後、英語の勉強をどう続けるかが大切ですよね。Rena もこの時間がとても楽しみのようで、たまに西田先生が Paragraph をするのを忘れられると、ちゃんと催促されるほど。
 そんな Rena ですが、幼稚園を卒園された直後に入られたアメリカの ESL ではまったく英語がわからなかったとか。でも8ヶ月くらいたった頃から次第に単語が混じりだし、1年ほどでだいたい理解できるようになられたとか。2年目からの普通クラスでは、アメリカ人ばかりのクラスでも普通に楽しく遊んだり勉強したりでき るようになられたそうです。そればかりか、買物の時などにはご両親に代わって Rena が話してあげるほどに。
 「学校はアメリカのほうが好き。自由だから」というアメリカの学校では、アクセサリーやマニキュアをつけていても、かわいいわねと先生に言われるそうで、規則がいっぱいの日本の学校とは大違いのようですね。
 そんなアメリカの学校での楽しかった思い出は「おかしの時間」。各自持参したお菓子を友達と交換し合って食べるのだそうで、そのお友達とは今でもたまに電話をかけておしゃべり。家では大好きな Disney Channel や Full House を見るのが楽しみという Rena。将来の夢は「英語の先生か看護師になること」。こんな先生が増えると日本人の英語のレベルも次第に上がるのかもしれませんね。
(R.H.)
(文責:日高)
office@esc-tn.co.jp