国際基準上級(OPI)
のご案内

 
上級の方々ができること 1. 過去、現在、未来などの主な時制および位相を自由にあやつりながら話すことができます
2. 2つ、あるいはそれ以上の事象を頭におきながら話すことができるため、2つ以上の事象について比較しながら話すことができます
3. エピソードなど、物事を順序正しく展開しながら話すことができます
4. 上の主たる時制/位相(過去、現在、未来)をつかいながら、あらゆることについて描写しながら話すことができます
の方々が話せる場面と範囲 1. 友人など非公式な場のみならず、公式な場面においてもかなり自由に会話をすることができます
2. 身近な社会問題などについて自由に話すことができます
3. 意見を言いながら話すことができます
4. 言語上生じた問題(Linguistic Complications)を解決しながら話すことができます
の方々の英語の正確さ 1. かなり母国人の発音に近い音調で話すことができます
2. かなりの語彙力を駆使しながら話すことができます
3. 外国人と話しなれていない人が相手であっても、かなり自由に話すことができます
の方々が話せる文体 1. 重文(Coordination)のみならず、複文(Subordination)をつかって話すことができます
2. 構成が複雑な複文(Complex Sentences)をつかいながら話すことができます
3. 段落(Paragraph Discourse)を組みながら話すことができます

さらに

上級上
超級のタスクを50%以上できる方を上級上とよんでいます
上級中
超級のタスクを25%以上できる方を上級中とよんでいます
上級下
超級のタスクを25%未満できる方を上級下とよんでいます

上級の方々は
具体的な事象についてであれば
ほとんど誰とでも自由に話すことができます


でも、
それに超級レベルの会話力がつくと
いいですね

ESC西田透英語事務所では
ひとつ上のレベルを目指して
指導しています