学ぶなら本格的正統派ESC Since 1969

所長の横顔
所長とのE-対話

通信教育科
Newsletters(受講者の声)


特別発音カウンセリング
のご案内

これは文字通りESC独自のプログラムです
大げさではありません。誰も真似ることのできないプログラムです

西田透所長(旧学院長)が、
メールで音声を相互に送り合い、
一人ひとり個別に発音を指導するプログラムです
通信教育科で受講されることも可能です
お問い合わせください)
  • 教材は次の通りです
    • お持ちのPC
    • 教科書(¥1,260、税込み
    • お手本:進度に合わせてその都度メールにてお送りいたします
    • 合否カード一枚(¥367、税込み。ただし、このカードは進度状況の記録を目的として終始こちらで保管し、通信教育終了時にお手元にご返却いたします
  • 受講方法は次の通りです
    1. 所長(旧学院長)が指定するダイアログ(会話文)一回録音して、MP3に圧縮し、これをメールにてお送りください
      • 送り先は、office@esc-tn.co.jp です
    2. 所長(旧学院長)が一回通して聴きます
    3. 所長(旧学院長)は再び聴き直します
    4. 聴き直しながら、同時にお手本、アドバイスなどを録音して、これをMP3に圧縮してメールにてご返送いたします
    5. 合否カードに、合否を書き込み、そのカードはこちらで保管いたします
    6. 合格の場合は、次のダイアログ(会話文)にお進みください
    7. 否であるときは、同じ箇所を録音しなおして、ふたたび録音しメールにてご送付ください
    8. 否が5回続けば、6回目で次のダイアログ(会話文)に進んでいただきます
    9. 段階に応じて、所長(旧学院長)は級を発行します
      • 8級から7級、6級と上がっていきます
      • 各級で、証明書(Certificate)を発行いたします
      • 1級をおとりになると、証明書とトロフィーを授与いたします
      • 1級をおとりになると、ESC Newsletters に掲載させていただきます
授業内容は次の通りです
  • 発音発声抑揚をお勉強します
  • この3つ(発音・発声・抑揚)を、音調(Tone または Tone of Voice)といいます。国際基準(OPI)超級レベルの演習です
  • 音調の基礎をお勉強します
  • その他、いろいろ専門的なことがありますが、ここでは省略いたします
  • 音調についてもう少し詳しくお知りになりたい方は、左の緑のアイコンをクリックしてください